2017年09月11日

肌の弛みはじわじわとひどくなることも

唇の両端、すなわち口角が下がっていると、肌の弛みはじわじわとひどくなります。にこっと口角を持ち上げて笑顔でいれば、弛みの予防にもなるし、何より佇まいが良くなると思いる様だ。

マスカラやアイカラーなどのアイメイクを落とすときに化粧をしっかり落とさなければいけないとゴシゴシと強くこすってクレンジングすると皮膚が荒れたり酷い時は炎症を起こして色素沈着が起こってしまい、目のくまの原因になるのだ。

現代を生きていく身の上では、体内には人体に悪影響を与えるケミカルな物質が溜まり、そして私たちの体内でも細胞を傷つける活性酸素などが次々と生成されていると報じられているようだ。

肌の透明感を生み出す新陳代謝(ターンオーバー)、つまり皮膚が生まれ変わる事ができるタイミングは実は限定されており、それは夜間眠っている間しかありません。

特に女性に広く知られているデトックスとは、人間の体内に澱のように溜まった不要な毒素を体外に出させるという古くからの概念を継承した健康法でダイエット法というよりも代替医療に区別される。「detoxification(ディトクシフィケーション、解毒の意)」を短く切った「detox」から来ている。

内臓矯正は近くの筋肉や骨格により位置に異常をきたした臓器を元々収まっていたであろうポジションにもどして内臓の状態を高めるという手当です。

その上に日々の暮らしのストレスで、心にまで毒物は山のように積もっていき、体の問題ももたらす。「心も体も毒だらけ」という感覚が、現代人をデトックスに駆り立てているのだ。


同じカテゴリー(美容講座)の記事
 手足の爪とその周辺の皮膚のお手入れについて (2017-09-13 03:34)
 体に蓄積する毒とは一体どんなものなの (2017-09-12 03:34)
 美意識は相当前から浸透している (2017-09-10 03:17)
 強く力をかける乱暴なフェイシャルマッサージはNG (2017-09-07 18:34)
 顔の弛みにも影響を及ぼすスカルプケア (2017-08-29 19:34)
 お肌を入れ替える事が可能な時は少ない (2017-08-28 18:51)

Posted by 俊哉  at 03:34 │美容講座