2017年09月12日

体に蓄積する毒とは一体どんなものなの

体内に溜まった毒物デトックス法に危険性や課題は本当にないと言えるのだろうか。第一、体に蓄積する毒とは一体どんなもので、その「毒物」は体内に溜まった毒物デトックスの効果で流せるのだろうか

医学界全般がクオリティ・オブ・ライフ(QOL)重視の空気に包まれており、経済の熟成と医療市場の大幅な拡大により、美意識に基づいた美容外科(Cosmetic Surgery)は2000年代に入ってから大人気のある医療分野だ。

近頃よく聞くデトックスとは、身体の内部に澱のように溜まっているありとあらゆる毒素を排出するという古くからの概念を継承した健康法であくまで代替医療に類別されている。「取り除く=解毒」という意味を持つ「detoxification(ディトクシフィケーション)」を短く切った「detox」から来ている。

ダメだと解っていてもつい忘れてパソコンに集中しすぎてしまい、眉間にしわ、その上口角の下がったへの字(この形を私はシルエットから取って「富士山口」と言っている様だ)になっているのではないでしょうねかこれはお肌にとって最悪です。

ホワイトニング化粧品だと容器などで謳うには、まず薬事法を管轄する厚生労働省に認可されている美白に効果を発揮する成分(よく使われるのはアルブチン、コウジ酸の2種類)を使っている必須があるのだ。

フェイスラインの弛みは不要な老廃物や余った脂肪が滞留する事により徐々に促進されます。リンパの流動が遅くなると不要な老廃物が溜まり、むくみが発生したり、脂肪が付きやすくなり、弛みへとつながってしまいる様だ。

年頃になってから出来る難治性の“大人のニキビ”の社会人がじわじわと増えている。もう10年間この大人のニキビに悩み続けている人が皮膚科のクリニックを訪れている。


同じカテゴリー(美容講座)の記事
 手足の爪とその周辺の皮膚のお手入れについて (2017-09-13 03:34)
 肌の弛みはじわじわとひどくなることも (2017-09-11 03:34)
 美意識は相当前から浸透している (2017-09-10 03:17)
 強く力をかける乱暴なフェイシャルマッサージはNG (2017-09-07 18:34)
 顔の弛みにも影響を及ぼすスカルプケア (2017-08-29 19:34)
 お肌を入れ替える事が可能な時は少ない (2017-08-28 18:51)

Posted by 俊哉  at 03:34 │美容講座