2017年09月13日

手足の爪とその周辺の皮膚のお手入れについて

nail care(nail care)というのは、手足の爪とその周辺の皮膚のお手入れの事。美容だけでなく、健康、ファッション、医師による医療行為、生活の質(クオリティオブライフ)の保全といった多くの捉え方が存在し、nail careはなくてはならないものとなっているのは自明の理である。

どうにかしたいと考えてやみくもにマッサージしてしまう方がいる様だが、事さら目の下は刺激に敏感なので、雑に擦るように力任せの粗っぽいマッサージであれば適しません。

日本皮膚科学会の判別の目安は、?掻痒感、?特徴のある皮疹とその拡大エリア、?慢性及び反復性の経過、3項目全部チェックが入る病気をアトピー(atopic dermatitis)と言っている様だ。

顔の弛みは老廃物や余った脂肪が集合する事でどんどん進行します。リンパが鈍くなってくると様々な老廃物が蓄積し、浮腫が発生したり、余った脂肪が付きやすくなり、弛みの素になります。

歪みが発生すると、臓器は互いに圧迫し合うので、それ以外の臓器も引っ張られ、位置の異常、臓器の変形、血液や細胞の組織液、ホルモン分泌等にもあまり良くない影響を齎します。

意識していなくてもPCのモニターに集中してしまい、眉間にはしわ、且つ口元は口角の下がったへの字(因みに私はこの形をシルエットがそっくりなので「富士山ぐち」と名付けている様だ)になっているのではないでしょうねかこれはお肌にとって最悪です。

リハビリメイク(Rehabilitation Makeup)という言葉には、体にダメージを受けた人のリハビリに等しく、顔などの外見にダメージを受けた人が再出発するために備える技量という意味が含まれている様だ。

大方は慢性に経過するが、効果的な治療のおかげで病が管理された状況に保てれば、自然治癒があり得る疾患なのである。


同じカテゴリー(美容講座)の記事
 体に蓄積する毒とは一体どんなものなの (2017-09-12 03:34)
 肌の弛みはじわじわとひどくなることも (2017-09-11 03:34)
 美意識は相当前から浸透している (2017-09-10 03:17)
 強く力をかける乱暴なフェイシャルマッサージはNG (2017-09-07 18:34)
 顔の弛みにも影響を及ぼすスカルプケア (2017-08-29 19:34)
 お肌を入れ替える事が可能な時は少ない (2017-08-28 18:51)

Posted by 俊哉  at 03:34 │美容講座